CoccoのMy dear pigという曲の歌詞が怖いんですが・・

スポンサーリンク

日曜なのでWeb技術以外のネタ。
先日初めて聴いた曲だったの
ですが、歌詞が・・・なんというか、
まぁ怖いわけです。ご存知の方って
結構多そうなので既知でしたら
スルーしちゃってください。

先日My Dear pigの事を連れに聞いて曲を聴いたのですが歌詞がちょっとアレですね。。。

My Dear pig

最初の方はともかく最後の

愛しているの ベイビーあなたをね
冗談よ手離したりしないわよ
日曜すぐに教会の後 ソーセージにしましょう
あなたを食べる独りで食べるの
心配などしないでね
一滴の血も 残したりしない

私だけの my baby

の部分が・・・
歌詞をまとめますと、

  • 牧場(養豚?)で豚さんが生まれて大事に育てられました。
  • ママは凄くいい豚だった。高く売れた。わたしも立派に育ちたい。
  • 自分の使命はとにかく太ってママより高く売れる事だ。
  • 何言ってるんだ、。売りませんよ。日曜にソーセージだよ。
  • お前は血の一滴残らず私が食べちゃうよ。愛してるから。

というお話でしょうか。なんか・・生々しいですね・・・色々と深い意味が込められているのでしょうが、曲のリズムと歌詞のギャップが凄い。ソーセージとか。血の一滴も、とか。歌詞はアレですけどテンポは暖かい感じなので聴いてて違和感無いのも凄いです。

教会の後、ってありますけどキリストは豚はダメでしたよね、確か。教会と言ったらキリストしか思い浮かばないくらいそっちには縁が無いので良く分かりませんけど。。。

いろいろあったCocco

気になって調べたんですがCoccoもいろいろあったんですね。歌詞も怖い物が結構あるようです。

今はどうなんでしょうね。改善されていると良いのですが。。。

このCoccoのMy dear pigの歌詞の話が連れから出たのも、もともと僕が泳げたいやきくん(貼れないのでリンク)を口ずさんでいて、歌詞を忘れて確認したら終末が釣られて食べられちゃうというなんとも救われない話からでした。なかなかカオスな歌だったんですね。。。

まぁ、そんなお話でした。My dear pigの入ってるアルバムは以下になります。

クムイウタ
(リンクはアフィです。お前なんかに金やらねーよって方はコチラからどうぞ!)

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (7)

  1. 唯奈

    シロさんがCoccoを… 8-O
    イメージ的に意外だったのでびっくりしました。
    昔のCoccoはちょっと危ないのが多いですね。
    実はそれが大好きなんですけど…。
    My dear pigは気が付くとよく口ずさんでいる曲です。
    …人前では気を付けますw

  2. シロ

    >唯奈さん

    こにちは :-D

    唯奈: シロさんがCoccoを… 8-O
    イメージ的に意外だったのでびっくりしました。

    えww聴きますよ、僕もw
    結構危ない歌詞が多いみたいですが、それがまた魅力なんですね~。凄い人だw

    唯奈: My dear pigは気が付くとよく口ずさんでいる曲です。
    …人前では気を付けますw

    その方がいいかもww

  3. ほえほえ

    今さらだけど、
    Coccoは明るい曲でも凄い歌詞だったりする
    谷山浩子とかに似てる、怖いおとぎ話の世界観

    最近、新譜だしたらしいから試しに聴いてみては?

    • シロ

      そですねー!聞いて見ます!

  4. yuri

    この部分だけを聞くと怖いって思っちゃうと思いますが
    大切に育てた命を食する歌ですよ。
    特に沖縄の文化では豚や家で飼っているやぎを親戚など大人数で集まるときに
    やぎ汁にして食べる習慣があります。
    ちゃんと理解して聞けば怖い歌ではないと思います。

    • シロ

      そうですね・・ちょっとうがった目で見てたかもです。有難う御座いました:D

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services