HTML5のポケットサイズのリファレンスシートを実際に作ってみた

スポンサーリンク

html500
Adactioというサイトで公開された
HTML5のリファレンスシート、
チートシートが「ポケットに入れて
携帯できる」というコンセプトで
作成されていました。実用性も
ありそうではあるのでご紹介。
実際に作ってみました。

以下がそのリファレンスシートです。

HTML5リファレンスシート

html5
同一の大きさの枠で囲ってあり、印刷して切り取って1つにまとめればあっという間にポケットサイズのリファレンスシートの完成です。これは地味に便利かもしれないw

実際に作った

近年まれに見る汚い仕上がりですがご勘弁下さい。
html5011

所要時間は3分くらいでした。ページを印刷しようと、プレビューみたらボックス同士が重なったのでキャプチャして印刷。ちゃちゃっと切ってホッチキスで止めただけです。

html502

大きさ比較の為にライターを置いてみました。これからこのシートを燃やそうぜって意味じゃないです。

一部の人に有益です

クライアントの方に出向いて作業するような方にはこういったポケットタイプのチートシートは地味に便利な気がしました。どうしてもいつも忘れてしまうような内容はこうして携帯してもいいかもしれませんね。リファレンスシートのページは以下よりどうぞ。

HTML 5 pocket book

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (3)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services