CMSでの短時間内による大量更新はSEOスパム!?

スポンサーリンク

cms
CMSを利用している方から質問を頂きました。
「大量投稿ってスパム扱いされない?」
結論から申しますとスパムにはなりません。


これは「Web技術の入り口がSEO対策」の方に稀に見られる疑問のようです。
Webの技術って沢山ありますよね。HTML、SEO対策、デザイン、プログラミング。
そんな中で「HPをHPビルダーなどで作成して上位表示させるSEOという技術を知った」
という方は非常に多く見られます。

意外と多い低リテラシーなWebマスター

SEO対策は結構入り口の敷居が低いため、良くも悪くも「素人」が多いようです。
私も含めて。SEOを知っていれば当然SEOスパムも目や耳にします。
代表的なスパム行為として大量の相互リンクはリンクファームという
SEOのスパム行為としてペナルティを受ける可能性があります。
この感覚があると「何でも一気に増やすのは良くない」と思いがちです。
質問してくれた方も同様、「内部リンクを一気に増やせるけどスパム扱いが怖い」
との事でした。

全く問題ない

ですが、CMSのブログツールなどで記事を大量に書き、
一気に公開する事はスパム扱いはされません。
一気にページ数が増えるわけです。なんとなくヤバイ・・と思うかもしれませんが、
もしこの行為がスパム行為になるとしたら、ブログサービスなどは成り立ちません。
毎日、大勢の方が更新するごとにユーザーにサブドメインとして振り分ける
ブログサービスの内部リンクは大量に増え続けます。
これと同じ原理が自分のCMSで行われるだけです。

CMSがSEOに強い理由のひとつ

CMSは「これが強み」なのです。内部リンク、インデックス数を増やす、
サイトボリュームを増やす事が容易に行える「システム化」が売りです。
これは検索エンジンであるYahoo!やGoogleとて同じ行為をしています。
ですからCMSを導入したのであればガンガン更新する事が驚異的な
SEOパワーを生み出すわけです。
ただし、中身のない文章を羅列してもSEO効果は薄いでしょう。
1ページごとに有益な情報を発信する事を検索エンジンも望んでいます。
ぜひ、更新しまくってください。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services