アマレココをチュートリアル記事に活用。SEO+VSEO

スポンサーリンク

vseo00表題はちょっと大袈裟かもしれませんが
語彙に欠けるため他に言葉が思い付きません。
よくPhotoshopやカスタマイズ等の
チュートリアルエントリを見かけますが、
半分くらいはピンと来ないので
「需要があるかな」と思い、記事にしてみました。

文章だけで「何かの方法」は分からない者にとっては伝わりにくかったりします。
単に私の理解力、読解力が不十分なだけかもしれませんが、
動画なら凄く分かりやすいかな、と思い、ユーザビリティ向上の一環として
「SEO+VSEO(VideoSEO)」と題しました。

ブログのエントリに限らず、何かしらの操作が必要なWebサイトでも
活用できると思います。Tipsやチュートリアル系はアクセスが
集まりやすいので知っている事は出し惜しみしない方が良いと思います。
コメントで何か教えてくれるかも知れませんしね。

なるべく簡単な操作法のソフトウェア

ソフトウェアで肝心なのはもちろん機能ですが、「操作が簡単」というのも
大きなファクターでは無いかと思います。今回は「操作性」を重視して
アマレココ」というフリーソフトを使用します。(VectorでDownLoad

アマレココの特徴

特徴はVectorより引用します。

デスクトップに表示されている画像を取り込んで動画を作成するWindows2000/XP用
のアプリケーションです。独自の高速動画圧縮を利用したゲーム画面の録画から、
デスクトップミュージックの演奏風景、カラオケソフト等の音重視の録画、タイムスタンプを
利用した計測など様々な用途に利用できます。

■主な機能
  • 動画圧縮形式は独自のAMVエンコーダー、コーデック、未圧縮から選択可。
  • 独自のAVI2ファイル処理により1ファイル最長100GBまたは32時間まで対応。
  • 録画中に停電などが起こっても、修復機能により録画中の動画を失うことはありません。
  • スクリーンショット機能。
  • 画像縮小機能により任意の画像サイズに変換してから録画できます。
  • その他、音ズレ防止、タイムスタンプ、レイヤードウインドウの録画、レポートファイル、ウインドウを指定しての録画、プロセス優先順位の設定など

とありますが、基本的な機能は

デスクトップ上の動きをaviファイルの動画として保存出来る

というソフトです。

使ってみる

基本的に操作も軽いのでまずは使ってみては如何でしょうか。
アマレココをダウンロードし、デスクトップに解凍するとアイコンが
現れます。選択すると下記のような窓が出ます。

vseo01

右端に黒い枠があります。これをクリックするとキャプチャ範囲を

選択できる枠が出現します。
vseo02

枠はマウスで自在に変更できますが、Youtube等にupするなら合わせた方が良いです。

vseo03
上記のYoutubeの幅に合わせるとキレイに撮れると思います。
幅が決まったらスタートを押すと録画が開始されます。録画中はウィンドウを
動かす事が出来ませんのでご注意下さい。
(設定で動かせるのかな?知っている方いたら教えてください)

設定

アマレココの設定は、まずルーキーモードをOFFにします。
ファイル→ルーキーーモードのチェックを外してから「設定」を選択すると
以下のウィンドウが出ますので任意の設定を行います。
vseo04
※上記の画像はクリックで拡大します

チュートリアル動画を作成する場合は「マウスを録画する」にチェックを
入れて保存してください。Youtubeではなく、WordPress等で動画を
アップしたいなら海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ
での清音さんのエントリの

WordPressでブログを作ったらまずやる26項目―SEO・アクセスアップのためのカスタマイズ

にあるFLV Embedというプラグインを利用すると良いと思います。
このプラグインではスクリーンショットの設定も出来ますのでアマレココで
録画する前にスクリーンショットを作成しておくと良いです。

FLV Embed

FLV Embedの説明はココでは簡略化させて頂きますが、

ダウンロード後、解凍し/wp-content/plugins/内に保存
アップロードし、有効化
お好みに設定
動画を貼りたい部分に[flv:動画のアドレス 幅 高さ]タグを挿入

という感じです。下記の画像が設定画面です。
有効化するとメニューの「設定」にFLV Embedが現れますのでお好みに設定してください。

画像は私が勝手に適当に日本語化したモノで、実際は英語です。
vseo05

方法はJ-pop大好きな作者さんのサイトにあります。
例えば動画ファイルが/video/というファイル内にアップしたのであれば

[flv:/video/demo.flv 480 368]

というタグを挿入すると
幅480px、高さ368pxの動画が出るようです。動画サイトマップも
生成出来るようです。動画サイトマップ用のxmlファイルを作成して
パーミッションを664か666(書き込み可)にする、という感じのようですね。
適当にしか読んでいませんし、試してないのでご自身でどうぞ。

実装

以下は試しにアップロードしてみた動画です。設定も何もしていませんので
画面も物凄く粗いですし、マウスも出していません。初期設定で撮ってアップしました。

基本的に私は動画はSEOに最適とは思いません。あくまでユーザビリティの一環
だと思います。が、あれば親切ですよね。
動画コンテンツがサイト内に存在していると閲覧中は出て行かない傾向にあるので
ユーザーのサイト滞在時間もアップ、直帰率も下降しやすいです。

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Comments are closed.

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services