• かちびと.net

    JavaScriptをブラウザ上で開発、その場で実行できるJSBinがオープンソースで公開されてたのでインストールしてみた。その手順を備忘録的にメモしておきます。OSSのオンラインJSエディターですね。

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

JavaScriptをブラウザ上で開発、その場で実行できるJSBinがオープンソースで公開されてたのでインストールしてみた

スポンサーリンク

基本的にはjsfiddleメインなんですが、
依存するのが基本的に不安なのでロー
カル環境で同じような環境を作りたか
ったのですが、同様のサービスのJSBin
がOSSで公開されてましたので試しに
インストールしてみました。

まだちゃんと使うかは分かりませんけど、折角入れてみたので手順をメモ書き。

以前、ブラウザ上でjsを開発、URLを発行するjsfiddleをご紹介しました。jsDoitみたいなやつですね。

で、この2つ以外にも以前からJSBinっていう同じようなWebサービスがあるんですが、このJSBinがオープンソース(MIT)で公開されています。

見た目も自分用に使いやすく変えられるし、開発もスニペットの保管も出来るかなと思って、試しにローカル環境に入れてみました。

JSBin


左側にJavaScriptコードやHTML、CSSを書けば、右側に結果として反映される、みたいなやつです。

JSBinの特徴は

  1. コードを書くとリアルタイムで反映
  2. JavaScriptコードのバリデートもリアルタイムで表示
  3. HTMLファイル化したものをダウンロードできる
  4. 全画面表示の切り替えがワンクリック

いろいろ便利なんですが割愛して、今日はこのJSBinがOSSで公開されていたのでインストールの手順をメモ。

読まれる前にどんなものか触って置いて頂けると嬉しいです。→JSBin

PHP+MySQLで動作、mod_rewriteが有効である必要があります。とうわけで、以下よりインストール手順をメモ的に書いておきます。

STEP.1 / DBを作ってSQL文を実行


↑ ここで/build/build.sqlを実行してテーブルを作成します。↓

STEP.2 / config.phpの中身をDBにあわせる

// database settings
define('DB_NAME', 'DB名');
define('DB_USER', 'ユーザー名');
define('DB_PASSWORD', 'パスワード');
define('DB_HOST', 'localhost'); 

// change this to suite your offline detection
define('OFFLINE', is_dir('/Users/'));

define('HOST', 'http://example.com/');

// if you're running from a subdirectory, change this to the start of the
// url, i.e. offline.jsbin.com/foobar/ - ROOT would be foobar
define('ROOT', '/');

DBにあわせて変更してください。サブディレクトリに置く場合は合わせて便宜変更します。

e.g.)

define('ROOT', '/sample/jsbin/');

STEP.3 / build.phpの実行


build/build.phpをconfig.phpがある場所にコピーしてアクセス(http://example.com/build.php)します。上の画面が出ればインストール完了です。

STEP.4 / 日本語に対応させる

もし問題ないならここは飛ばしてください。そのままだと多分日本語は文字化けしますのでapp.phpのconnect関数の部分に文字コードを設定します。
309行目あたり。

function connect() {
// sniff, and if on my mac...
$link = mysql_connect(DB_HOST, DB_USER, DB_PASSWORD);
mysql_select_db(DB_NAME, $link);
}

これを以下のように。

function connect() {
// sniff, and if on my mac...
$link = mysql_connect(DB_HOST, DB_USER, DB_PASSWORD);
mysql_query("SET NAMES utf8", $link);
mysql_select_db(DB_NAME, $link);
}

via:programming et cetera…

STEP.5 / 表示確認


動きました。URLも発行されますし、書いたコードはHTMLでダウンロードできます。サンプルも作りやすくなりました。

見た目を変えてみた


せめて色だけでもjsfiddleに似せた。あと、ついでに日本語にしときました。

ライブラリがアップデートされたときは更新したい、とかもっと増やしたい、という際はjs/editors/libraries.jsの中身を編集してください。

雑感

本当はjsfiddleの使い勝手が最高に好きなんですけどね・・・スニペットを溜めすぎて少々カオスなので何かしら対策しないと。スニペットの保管だけならなんでもいいんですけど開発=保管出来ると効率的だし、UIのおかげか、なんとなく気軽に開発できるので一応使ってみるです。jsfiddleみたいにブログに貼れればWebサーバーにあげちゃうんですけどね・・

ダッシュボードは無い(というかユーザー登録機能が無い)ので少し工夫していかないとですね・・ローカルでの環境は助かるといえば助かるので、ちょっと考えて使ってみることにします。

jsbin on Github / インストール手順はこちら

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (1)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services