いくつも似たようなのはあるのですが、
複数覚えておいて損は無いのでメモ
がてらご紹介・・・クロスブラウザ対応
を意識したHTML5+CSS3フレームワ
ーク・Gridlessです。装飾を施さない、
とてもシンプルなものになっています。

Gridlessは、美しいタイポグラフィをクロスブラウザで実現するためのフレームワークです。MediaQueryによって、スマフォにも対応しやすい雛形になっています。

ライセンスは一部のjs(Respond.jsとHTML5 shim)を除いてパブリックドメイン(著作権放棄)で配布されています。

Gridless


無駄な装飾がないので、1から作るプロジェクトのスターターキットとしても使えそうです。クロスブラウザ対応といっても、完璧ではなく、より差の無い実装となっています。


各テキストのエレメント。

IE6や7にも対応


IETesterによるIE6の表示です。

タブレットやスマートフォンにも

無記入ではありますが、MediaQueryでスマフォ等にも対応できるような雛形になっています。

/* Wide mobile devices styles
---------------------------------------- */
@media only screen and (min-width: 480px) {
	body {
		
	}
}

/* Tablets/netbooks styles
---------------------------------------- */
@media only screen and (min-width: 768px) { 
	body {
		
	}
}

/* Desktop devices styles
---------------------------------------- */
@media only screen and (min-width: 1024px) { 
	body {

	}
}

コンテンツに応じてここにcssを入れればスマフォ対応可能ですね。また、IE8などでもMediiaQueryを使えるRespond.jsも導入されています。

著作権放棄

パブリックドメインライセンスのソフトウェア用のテンプレート、Unlicenseが同梱されています。

気兼ねなく使えますねー!有りがたく使わせていただきます。以下よりどうぞ。

Gridless