先日、Twitterでビジュアルエディタに
codeを含めたい、というご希望を見か
けたので同じような状況の方用にメモ。
紹介されていたコードでは出来ないと
の事でしたので追加する方法をご紹介
します。

先日のWebクリエイターボックスさんのWordPressの管理ページをより便利にカスタマイズする方法13という記事内のビジュアルリッチエディターの方法ですと、codeボタンが追加出来ないっぽい、というPostがTLに流れてきました。

なので、念のため別の方法を挙げておきます。

件のコード

function ilc_mce_buttons($buttons){
  array_push($buttons, "code");
  return $buttons;
}
add_filter("mce_buttons", "ilc_mce_buttons");

僕も試してみたんですけど、このコードだとcodeを追加したくてもポップアップする「html」というポップアップするボタンしか追加出来ないようです。知らんかった、というかやったことなかっt

なので、代替案としてTinyMCEの仕様に従って「フォーマット」のプルダウン内にcodeを含めます。

直接プルダウンに含める

function add_custom_editor( $initArray ){
$initArray['theme_advanced_blockformats'] = 'p,address,pre,code,h1,h2,h3,h4,h5,h6';
return $initArray;
}
add_filter( 'tiny_mce_before_init', 'add_custom_editor' );

因みに、いらないボタンがある時は書かなければいいだけです。例えば以下ならh6だけがプルダウン内に表示されます。

$initArray['theme_advanced_blockformats'] = 'h6';

ただ、ご希望されたペイさん(仮名)が、「試してみたのですが、ブロック全体が括られてしまいました……。inlineで使いたいペイッ」との事でしたが、これはTinyMCEの仕様っぽいので僕では解決出来ませんでした。どうしてもというのであれば直接コードいじるしかないですかね・・分かりませんけどw

尚、他にもご自分でエディタを改造したい部分があるのであれば、TinyMCEのリファレンスを漁るといいかもですね。