誰でも手軽に出来るWordPress tips。
今日のお手軽カスタマイズはSEO寄り。
サーチエンジンフレンドリーなtitleやh1
(又はh2)にするカスタマイズは沢山あ
りますが、場合によっては融通が効き
ませんので、この融通を効かそう、とい
う内容です。

テンプレートタグやプラグインでSEOを行う場合が殆どですが、もう少し融通の効く方法を、というカスタマイズの例。シンプルにカスタムフィールドを使います。

コード

		<h1>
	<?php if (get_post_meta($post->ID, "h1", true)) : ?>
	<?php $key="h1"; echo get_post_meta($post->ID, $key, true); ?>
	<?php else : ?>
	<?php the_title(); ?>
	<?php endif; ?>
		</h1>

別にh1じゃ無くてもいいんですが、分かりやすいのでh1にしました。多くの場合はh1もtitleになっているかと思います。上記コードで、

「もし、カスタムフィールドでh1の内容を指定された場合はそのh1に、指定がない場合はtitleをh1にする」

という形を実装します。例えば記事を書いて被リンクが沢山集まったのでそのページを育てたいのでtitleを変えずにhタグだけに変更を加えたい、などのケースに対応させます。

現在お使いのテーマのh1がtitleでない場合は<?php the_title(); ?>の部分を変えてあげてください。

カスタムフィールド


カスタムフィールドの「名前」にはh1と、値にはh1に挿入したいテキストを入れます。何も入れなければh1には<?php the_title(); ?>が適応されます。

例ではh1を使いましたが、アイデア次第で結構いろいろな場所に応用できると思います。