以前ご紹介した、zurb提供の
レスポンシブWebデザイン対応
サイト向けのフレームワーク、
FoundationにWordPressテーマ
版が追加されていましたので
ちょっとメモです。

休日ですし、少し軽めの話題・・・以前ご紹介しつつ、まださほど使ってないうちにテーマ化されてしまったので少し触れてみました。

Foundation for WordPress


詳細は以前の記事を見ていただくとして・・・あれ?もう話すこと無い。まぁWPのテーマ化しましたよ、って話でした。

以前もチラッと書きましたけど、Foundationはほぼまっさらな状態なので既存サイトに組み込みにくいMediaQueriesを使ったレスポンシブWebデザイン対応にはそこそこ向いてるんじゃないかなと思ってはいます。とは言いつつも、昨日は問題点のディスカッションもしていました。レスポンシブWebデザインはまだまだテストとエラーの繰り返しって感じですね。


なんも無い状態ですが、フォームやナビゲーションもブレークポイントに応じて変化出来る様にしてありますのでテストにはなかなかいいかなとは思います。

ちょっとfunctions.php内のコードおかしいっぽいので直してから導入してください。悪意のあるものじゃないです。デバッグモードにすりゃすぐ出てきますので。

Foundation for WordPress(via:codevisually)