• かちびと.net

    お手軽WordPress Tips:管理画面での画像アップロード等に使われているlightboxを他の用途でも利用する、という方法。標準装備されてるので有効活用します。

    Kudos for

    WordPress jQuery
  • About This

    Web制作に役立つTips、チュートリアル、、マーケティングに役立つ情報などのリソースをほぼ毎日配信しています。宜しければメモ代わりにご利用下さい。詳しい情報はAbout me またはhumans.txtをご覧下さい。

    Kachibito.net is a community-based website for web designers and developers. The site includes a popular weblog, a design gallery, a open source software, design tips, and the various web-news.

  • Links

お手軽WordPress Tips:管理画面での画像アップロード等に使われているlightboxを他の用途でも利用する

スポンサーリンク

投稿やページで画像等のメディアをアップ
ロードする際に使われてるlightboxを他でも
利用するというのが今日のWordPress tips
です。さほど使う機会は無いでしょうけど、
まぁ知っておくと役に立つんじゃないかな・・
box内は好きなコンテンツを挿入出来ますよ。

せっかく使われてるのにメディアやテーマの確認だけでは勿体ない気もするので、機会があったら使ってあげてください。使われているlightoxのスクリプトはThickBoxですので、classを与えてあげるだけで手軽にlightboxを管理画面で使えます。

コード

ご利用中のテーマのfunctions.phpに以下を含めます。

function dashboard_lightbox() {
?>
<ul>
  <li><a href="#TB_inline?inlineId=dog01" class="thickbox" title="もふもふ其の1">もふもふ其の1</a></li>
</ul>    

<div id="dog01" style="display:none">
  <div class="tut_inner">
<iframe width="600" height="510" src="http://www.youtube.com/embed/CQzUsTFqtW0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
  </div>
</div>

<?php }
function dashboard_lightbox_setup() {
wp_add_dashboard_widget( 'dashboard_lightbox', __( '本日の誰得ニュース' ), 'dashboard_lightbox' );
}

add_action('wp_dashboard_setup', 'dashboard_lightbox_setup');

Youtube動画をダッシュボードでlightbox内に読み込んでみます。実装↓

おさらい

function dashboard_lightbox() {
?>
<ul>
  <li><a href="#TB_inline?inlineId=呼び出すdivのID名" class="thickbox" title="lightboxのヘッダタイトル">リンクテキスト</a></li>
</ul>
<div id="呼び出すdivのID名" style="display:none">
  <div class="tut_inner">
lightbox内に呼び出すコンテンツ
  </div>
</div>
<?php }
function dashboard_lightbox_setup() {
wp_add_dashboard_widget( 'dashboard_lightbox', __( 'ダッシュボードのヘッダに表示されるテキスト' ), 'dashboard_lightbox' );
}
add_action('wp_dashboard_setup', 'dashboard_lightbox_setup');

今回はダッシュボードで使う方法を書きました。

実際の利用例

例えば、投稿ページで使い方の動画などを埋め込んだり。

投稿エリアの下部にこんなボックスを追加して、クリックでlightbox表示する。

こうする事で、多数のコンテンツをコンパクトに設置出来ますので、ユーザーを混乱させることなく、用途に応じてその場で様々な確認出来ます。テキストや画像でもいいですしね。

いちおう例に挙げたのでコードも書いておきます。

コード

function add_lightbox() {
    global $post;
    echo '<ul><li><a href="#TB_inline?inlineId=lesson01" class="thickbox" title="記事の投稿の仕方">記事の投稿の仕方</a></li></ul>';
    echo '<div id="lesson01" style="display:none"><div class="tut_inner">';
    echo '<iframe width="560" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/PBde0kQMToM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>';
    echo '</div></div>';
}
function add_lightbox_hooks() {
    add_meta_box('lightbox_area', '管理画面の使い方動画', 'add_lightbox', 'post', 'normal', 'high');
    add_meta_box('lightbox_area', '管理画面の使い方動画', 'add_lightbox', 'page', 'normal', 'high');
}
function add_lightbox_init() {
    add_action('admin_menu', 'add_lightbox_hooks');
}
add_action('init', 'add_lightbox_init');

ちょっと手抜きで申し訳ないですけどw 一応「ページ」にも追加されています。追加したい場合はecho増やせばOKです。

echo'好きなコンテンツを追加出来ます';


上記のうにメモだけ、みたいにコンテンツ少ないならlightboxである必要ないですけどね・・こういうのが増えるようなら使えるかなと思います。

余談ですけど、調べたらadd_thickbox()って関数があるみたいですね。なのでわざわざスクリプトファイルを用意せずともテーマファイル内でもThickBox使えそうです。(※未検証です

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks (2)

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Ads

Posts

Contact

Services