なかなか面白い試みだったので
備忘録。現在数多くのjQueryを
使用したギャラリーが存在し、その
中には多くのLightbox風ギャラリー
が存在します。今日、ご紹介する
のはそんなギャラリーを作成する
ソフトウェアです。

jQueryを使用したギャラリーを作成するジェネレーターになりますね。ちょっとこの発想はありませんでした。

Jquery Photo Viewer


オンラインのジェネレーターではなく、ローカル環境で動かすソフトウェアです。使い方も凄く簡単ですよ。


言語も日本語に対応しています。

わずか3STEPで作成出来ます。

STEP.1


使い方はDLページにも書いてありますが、簡単にご紹介。おそらく直感で作成出来ます。ソフトウェアをDLしてセットアップすると上記画面が立ち上がります。ここにギャラリーにしたい画像をドラッグ&ドロップしていきます。

STEP.2


画像を決めたら、上部のPublishをクリックします。するとメニューが立ち上がりますので、ギャラリーを実装するファイルの格納フォルダを選択し、最後に下部のPublishをクリックします。

STEP.3


作成するとIEが立ち上がるのでデモをご確認頂けます。問題なければWebサーバーにアップロードしてギャラリー完成です。

[note]デモを用意しました。[/note]
IE6や7でも問題なしのクロスブラウザ対応です。

オプションもあるよ


オプションもあります。ズーム時のエフェクトの有無とかオートプレイにするとかしないとか時間とかいろいろ。prototypeにすることも出来ます。


デザインも変更できるようにテンプレートがいくつか用意されています。


キャプションは下で変えます。日本語も文字化け等の問題なし。

独自の拡張子でプロジェクトとしての保存も可能です。

無料ですが、リンク名が入ります。ビジネス利用は有料とのこと。DL時に名前とメールアドレスで登録する必要があります。ご利用は以下よりどうぞ。

Jquery Photo Viewer