Responsible.js


Responsible.jsはWebサイトのスタイルをPC⇔モバイルでスイッチ出来るようにするスクリプトです。他ライブラリに依存せず、単体で動いてくれます。前提条件として、Media Queriesを使用したレスポンシブWebデザイン向けに作られており、モバイル用とPC用のcssファイルが必要になるので、1つのcssで管理している場合は、モバイル(またはタブレット)向けにセッティングしたMedia Queriesを別ファイルに分割する必要があります。また、jsで切り替える溜め、ユーザーのリロードも不要です。複雑なCSS構造のWebサイトも多い為、この方法が正しいとは言えませんが、あくまで一つの方法として。使い方の詳細は以下よりご確認下さい。ライセンスはMITとなります。

Responsible.js