HTML5でWebカメラに対応可能なWebサイトを実装するのを手助けしてくれる、というスクリプトのご紹介です。トリミングや色彩変更などの編集も可能のようです。

自分自身がWebカメラに対応したデバイスを現在手元に持ってないので動作テストしてないです。あとで検証しますが、現時点ではあくまで備忘録ですのでその程度の記事という事でご了承下さい。

Photobooth.js


当方の端末では対応して無いのでこのようにエラーが表示されてしまいますが・・編集も可能と言うのは凄いです。


実際はこのようになると思います。

getUserMediaに対応したブラウザならJavaScriptでWebカメラにアクセス可能です。マークアップはvideocanvasで実装出来ると思いますが、Photobooth.jsは、+編集が出来ます。

ご興味のあるかたは是非試してみてはいかがでしょうか。尚、実装テストしていないので詳細は割愛いたします。正月にでも試せたらいいなぁ・・

Photobooth.js