任意の画像を設定すると、その画像に合った絵文字を表示してくれるWebサービス・「THE EMOJINI 3000」

スポンサーリンク

需要はともかく、面白いサービスだったのでご紹介。任意の画像を設定すると、その画像の内容に沿った絵文字を提出してくれる、というもの。使い所はともかく、なかなか面白い技術ですね。

画像をアップロードすると、その絵文字に沿ったアイコンを自動で出してくれる、というもの。僕のような語彙の無い者の説明より実際に見たほうが早いですね。

THE EMOJINI 3000


↑ 画像はinstagramから引っ張るか、URL、アップロードの3通りから選択して設定出来ます。


↑ 上記は本ツールに用意されていたExampleです。花の写真を解析して花や虫のアイコンを提出してくれました。


↑ 雨に叩かれる窓の写真。こちらは天気や水に関するアイコンが表示されました。

自分の写真でテスト


↑ グアムに行った時に撮った教会の写真でテストしてみました。教会のアイコンや晴れアイコン、「教会の写真」のアイコンも表示。


↑ 仕事でイタリアに行った時の写真。ベネチアのカナル・グランデは船と家と地球のアイコンが表示されました。地球は旅行系って事なのかな。

他、いろいろ試しましたが、分かりやすい造形物があれば基本的にそう遠くないイメージのアイコンが表示されました。
なかなか面白い結果で楽しかったです。以下で試せますよ。

THE EMOJINI 3000

また、Webサービスの概要というか技術的な部分も書かれていましたので合わせてご覧になってみては。

Brewing EmojiNet

URL :
TRB :

Comments & Trackbacks

Twitter

Web制作に役立つそうなリソースを独断と好みで配信しています。

かちびと.netにリンクの無いトラックバックはお受けいていません。
コメントされる前にガイドラインをご覧下さい。

twitter facebook rss contact

Leave a Reply

Ads

Posts

Contact

Services