WordPressをOpneID対応にする
プラグイン・Make Your Site Social
のご紹介です。世界中の様々な
ソーシャルサービスのアカウントを
OpenIDとして提供するGigyaを
WordPressに適応させるプラグイン
になります。

備忘録。WordPressをOpenID対応にします。Gigyaというサービスがあって、WordPressにもプラグインという形でサポートしてくれています。僕も未検証なのでメモということでご了承下さい。

Make Your Site Social


ログイン画面がこんな感じに。対応しているサービスは海外のものが中心ですが、TwitterやFacebook、Googleなど、日本でも身近なサービスにも対応しているのでこれはこれでアリなんじゃないかと。


APIキーとか入れるだけで動くみたいです。ログイン後のリダイレクトも指定できます。

Gigyaのアカウントが必要


Make Your Site SocialをWPで使うには、OpenIDを提供するGigyaでAPIキーを取得する必要があるので登録します。手順としては、

  1. Gigyaでアカウント作成
  2. Gigyaにログインしていろいろセットアップする
  3. APIキーとGigya Socialize Secretキーを取得し、WPの管理画面に入力
  4. 分からない場合はチュートリアルありますので見ながらどうぞ。

権限の選定項目が無いんですけどどうなってるんでしょうね。。。今度試してみます。

プラグインは以下よりダウンロードできます。日本でもWordPressのコメントをOpenIDに対応した方や、yahooやmixiのOpenIDで認証できるようにした方もいらっしゃるので参考にしてみては如何でしょう。

Make Your Site Social