Olly.js


Olly.jsは様々なサービスのコンテンツのURLをリッチメディアにコンバートするライブラリです。サポートしているサービスはYoutube、Vimeo、TEDなどの動画サービスやImgurなどのアップローダー、Twitterのツイート、GithubのリポジトリやjsFiddleなどなど16種のメディアサービスがサポートされている他、任意のサーバーにアップロードされている画像ファイルやMP3、MP4などにも対応しています。各サービスにはそれぞれ独自のembedコードが提供されていますが、当然そのコードは異なります。Olly.jsの目的はリッチメディアの為のマークアップを統一化出来たり簡略化する事が出来る、というものだと思います。WordPressにも同じような機能が備わっています(参照:oEmbed)が、あんな感じのものだと思って頂ければ。ただ、他ライブラリへの依存は無いものの、いくつかのファイルを読み込む必要があるので使い所は限られるかもしれません。ライセンスはMITとの事。

Olly.js動作サンプル