その場でサクッとUAを切り替える
事が出来るChromeエクステンション
User-Agent Switcherのご紹介です。
iPhoneやiPad、Androidだけでなく、
FirefoxやIEなどのブラウザにも
スイッチできます。

FirefoxやIE、iPhone、iPadやAndroidなどのユーザーエージェントにその場で切り替え可能なChromeエクステンションです。ただそれだけなんですがシンプルだし地味に便利かなと思いまして。

User-Agent Switcher


閲覧中のページでサクッとユーザーエージェントを切り変える事が出来ます。iPhone4やiPad、AndroidなどのタッチデバイスだけでなくIE、Firefox、Safari、Operaなどにも変更可能です。

使い方


使い方は簡単で、User-Agent Switcherをインストールするとメガネのアイコンが表示されるようになりますので、好きなUAを選択するだけで直ぐに切り替えられます。


当ブログはUAでテーマを切り替えるようにしています。上記のようにiPadにすると別のテーマで表示されています。

エクステンションが嫌なら


エクステンションが嫌ならインスペクタからUAを変更できます。F12で開いて右下のギアアイコンをクリック→Override User Agentにチェックを入れるとUAを選択できますので選択してリロードすればOK。(17よりビルトインされたみたいです。詳しくは5509さんでどうぞ)

5509さんでは「インスペクタが開いている状態でのみ有効」とありましたが、Win Chromeでは閉じても有効になったままでした。僕が確認したChromeはVer.18ですので17から変更されたのかな。

UAで条件分岐みたいな施工をする際や、他サイトの調査等、簡単な表示確認の際に如何でしょう。インスペクタからでもいいんですけどリロードが面倒なのでエクステンションのほうが楽かなと思いました。どちらでもさほど変わりませんのでお好みでいいんじゃないでしょうか。ご利用は以下よりどうぞ。

User-Agent Switcher