twi
タイ旅行中に凄くお世話になった
Twit Delayの開発者さんのさくらさん
が新たにGoogleマップと連動
したTwitter系のサービスTwitroute
を開発したのですが、これがめっちゃ
便利なのでご紹介します。

昨日のGoogleマップAPIを使ったサービスの記事の中でIDEAIDEAさんが愛用しているPin in the Mapをご紹介しましたが、それ以上にTwitrouteは便利すぎです。また、こちらは国産なので英語が苦手でPin in the Mapを使っていなかった方にもお勧め。

ルートを自動で表示!

twitroute01

Twitrouteは出発点から行き先までの道順(ルート)を簡単な入力のみで表示、Twitterに投稿出来るWebサービスです。気になるお店を道順付きでTwitterでシェア、なんて事も可能っぽい。

入力して、地図を更新してからルートが出るまでの時間が早い!投稿などにもAjaxを使用しているので動作が快適です。

twitrouteの使い方

使い方は簡単です。まずはOAuth認証でログインします。
twitroute02

その後に「投稿」をクリック。
するとBoxが表示されるので出発場所と目的地を記入し、「地図を更新」をクリックします。
twitroute03

これで行き先までのルートが表示されました。これで投稿をクリックすればTwitterに投稿できます。
twitroute05

物凄く簡単です。動作も速いし、デザインも見やすいです。
待ち合わせや友達に道順を教えるのに手間が省けます!
Googleマップなので複数箇所でも可能なのは嬉しい。
twitroute06

Twitrouteには作成したルート情報が残るので道順ブックマークとしても使えそうですね。

主な利用法

シンプルなので応用がかなり利くと思います。Twitterと連動してるのがうれしいですね。
また、GoogleMapなので登録された建物やお店の名称などでもルートを調べられます。

  • 出張先のホテルや行き先の確認
  • 気になるお店までのルートをチェック、Twitterでシェア
  • 駅からアポイントを取った取引先の会社までのルートをチェック
  • @付きの投稿でTwitter仲間に集合場所などを手軽に伝えられる
  • 旅行先で観光したい場所をチェック
  • 自分を迎えに来てくれる人にルートを知らせる
  • イベントの告知など

などなど用途は様々です。道順がわからないとストレスが溜まるし、時間も勿体無いですしね。Twitterとの連動で情報を手軽にシェアできるのは嬉しい。貴方の応用次第では手放せないツールになるかもしれません。ご興味がありましたらぜひ以下から機能をお確かめ下さい。

twitroute